怒りの衝動

過去のフラストレーションの経験を基に、ほとんどの人と同じようにある彼は、妻が家を出るということを告げるメモを見たときに、ただちに怒りの衝動を覚えた。理想世界に入っている人が、してほしいと思っていることと全く違うことをしたときに、私たちのほとんどが真っ先に訴える行動は、怒ることである。しかし、私たちは、5歳になるまでに、怒ることは効果のない選択であることを理解する。特に怒っている大人をコントロールしようとして怒っても、欲しいものが手に人るわけではない。ぐずつく選択をしても、両親が賢明に無視すれば、くずついても何も得られないことが分かる。怒っても欲しいものは手に入らず、エネルギーだけを消耗し、苫痛を味わうだけである。しつこく悠っていると、この選択は状況を悪化させ、引を受けるか無視される。とちらも自分が望むものではない。 (さらに…)