自由の欲求の満たし方について

結婚の危機を避けようとするなら、二人は自由の欲求の満たし方について交渉しなければならないでしょう。この欲求について交渉する最苦のタイミングは、夫が退職する時ですね。しかし、妻が居心地が悪くなったと感じればすぐに、はっきり言うことです。待てば待つほど、困難になりますから。この夫婦が欲求について知識があり、以前交渉したことがあれば、大して問題は起こらないでしょうね。でもこれがはじめての父渉であれば、とても困難でしょう。私たちが社会的存在であること、そして欲求を満たすために良い人間関係を持たなければならないことは明白である。ロビンソン・クルーソーは、生得するためにフライデー(クルーソーがつかまえて召使いにした島の住民の名です)を必要としなかった。 (さらに…)